医療機器製造販売のイソメディカルシステムズWebSiteです。

ローマン骨保持器


ローマン骨保持器-Lowman Bone Holding Clamps は、骨折などの整形外科手術時に骨を保持する時に使用します。 骨の太さによって使い分けるができるように、各種用意しました。主に長幹骨などを把持します。改良型はプレート固定の際、プレートがずれないオリジナルの設計になっております。

ローマン骨保持器 二爪

品 番
商 品 名
規 格
1-125-000-02
ローマン骨保持器
19㎝ 二爪 中 ベース長さ15㎝

ローマン骨保持器 一爪

 品 番
 商 品 名
 規 格
1-125-001-01
ローマン骨保持器
16.5㎝ 一爪 小 ベース長さ13.5㎝
1-125-001-02
ローマン骨保持器
17.5㎝ 一爪 中 ベース長さ15㎝
1-125-001-03
ローマン骨保持器
20.5㎝ 一爪 大 ベース長さ17㎝

ローマン骨保持器 二爪大改良型

 品 番
 商 品 名
規 格
1-125-003-03
ローマン骨保持器
20.5㎝二爪大改良型 ベース長さ17㎝

HOME » 取扱製品一覧 » 1.全製品一覧 » ②手術用器具 » 骨保持器・骨把持器-手術用器具

製品情報について

株式会社イソメディカルシステムズでは医療関係者を対象に取り扱い製品の情報を公開しています。製品情報をご覧になりたい方は医療従事者の方へのボタンからお入りください。
PAGETOP
Copyright © 株式会社イソメディカルシステムズ All Rights Reserved.