医療機器製造販売のイソメディカルシステムズWebSiteです。

鴨川式RAO用手術器械/作品集

考案者 :鴨川 盛秀 先生

所  属 :JR東京総合病院 院長

開発経緯

鴨川式レトラクター A型・B型・C型は、RAO手術(回転骨切術)時のレトラクトにホーマン鈎を使用していたが十分な視野が得られなかった為、改良型のレトラクターを開発しました。鴨川式RAO用骨切マーキングガイドは、RAO手術(回転骨切術)時の骨切りラインを決定する際、正確な骨切りラインをマーキングするガイドが なかった為、本品を開発しました。

使用目的


①鴨川式レトラクターA型・B型は、RAO手術(回転骨切術)時に、後方の中殿筋、小殿筋をレトラクトするために使用します。
②鴨川式レトラクターC型は、RAO手術(回転骨切術)時に、中殿筋をレトラクトするために使用します。


③鴨川式RAO用マーキングガイドは、骨に本製品のマーキングガイドを合わせ、骨切りラインをマーキングします。

『鴨川式RAO用手術器械』製品ページはこちら

ぜひほかの作品もご覧ください。

     

     

開発依頼はこちら

取扱製品一覧 » 作品集

製品情報について

株式会社イソメディカルシステムズでは医療関係者を対象に取り扱い製品の情報を公開しています。製品情報をご覧になりたい方は医療従事者の方へのボタンからお入りください。
PAGETOP
Copyright © 株式会社イソメディカルシステムズ All Rights Reserved.