医療機器製造販売のイソメディカルシステムズWebSiteです。

DLMOガイド/作品集

考案者:野澤 大輔 先生

所属:筑波大学 医学医療系 整形外科

開発経緯

エレバと筋鈎を使用し開創と骨切り部位の整復を行いながら鋼線の挿入をおこなっていたが、短時間での鋼線の挿入は難しいことがあった。
鋼線の挿入を容易に行えることを目的としDLMO法の専用ガイドを開発いたしました。

使用目的

外反母趾

特 徴

DLMO法とはDistal Lineal Metatarsal Osteotomyの略で、軽度から中等度の外反母趾に適応となる低侵襲な手術です。DLMO法は、3cmほど皮膚を小切開し、第1中足骨を骨頭基部で骨切りし、鋼線1本で固定するという術式です。DLMOガイドは鋼線を簡易的に挿入し手術時間を短縮します。

ぜひほかの作品もご覧ください。

     

     

開発依頼はこちら

取扱製品一覧 » 作品集

製品情報について

株式会社イソメディカルシステムズでは医療関係者を対象に取り扱い製品の情報を公開しています。製品情報をご覧になりたい方は医療従事者の方へのボタンからお入りください。
PAGETOP
Copyright © 株式会社イソメディカルシステムズ All Rights Reserved.