医療機器製造販売のイソメディカルシステムズWebSiteです。

ハンドトラウマテーブル

『ハンドトラウマテーブル』は、橈骨遠位端骨折骨接合術、舟状骨骨折骨接合術、人工指関節置換術などの手外科手術の際に上肢を安定的に載せる台です。手外科手術全般に活用いただけますX線透過性の手台です。

特 長

◆テーブル部にX線透過性のカーボン(CFRP)を用いることにより術中の透視が可能です。

◆テーブルを支える脚を使用しないため、Cアームの設置がスムーズにおこなえます。

◆「ユニバーサルクランプ」の使用により手術台への固定を強固におこない、テーブルの揺れを最小限にします。

適 応

●橈骨遠位端骨折骨接合術

●舟状骨骨折骨接合術

●人工指関節置換術

●その他、手外科手術全般

 

 

『ハンドトラウマテーブルサイドウェイ』

適 応

●肘関節周辺

●肩関節周辺

特 長

◆肘関節周辺の手術の際に、目的に応じて術中に3つの肢位に変更することができます。

◆肩関節周辺をCアームで透視することが容易にできます。

 

01

オリジナルカタログ(PDF)ダウンロード

 【品番:1-502-003-00】ハンドトラウマテーブル、サイドウェイ

製品情報について

株式会社イソメディカルシステムズでは医療関係者を対象に取り扱い製品の情報を公開しています。製品情報をご覧になりたい方は医療従事者の方へのボタンからお入りください。
PAGETOP
Copyright © 株式会社イソメディカルシステムズ All Rights Reserved.